『スキル』著者・高瀬敦也氏に聞く、「自分を守る術」

ビジネスブックアカデミー

2023年12月04日 15:45 更新

「逃走中」「ヌメロン」などを企画したコンテンツプロデューサーであり、経営者でもある髙瀬敦也氏の話題の新刊『スキル』。大企業から独立を果たした経験から、会社に所属していても、独立しても通用する、新しいポータブルスキルを紹介している一冊です。 今回の「ビジネス・ブック・アカデミー」では、クロスメディアグループ代表で現役編集者の小早川が高瀬氏にインタビューし、レベルの高い仕事を楽しく長く続けるためのスキルについてききました。

主な内容

・嫌な事を避けるための思考がスキルに
・自分らしい「幸せな人生」を言葉にしてみる
・「やりたいこと」を発信すると、人とお金が集める
・集団の中で信用を勝ち取る「無所属力」
・実は大切な「逃げる力」
・やってきたことをふり返ればスキルになっている

 

『スキル 仕事で使える変な力たち』

転職市場の活発化や、ChatGPTの登場など、ビジネスパーソンを取り巻く環境は、
日々大きく変わっています。かつて、あたり前だとされていたビジネススキルも
いまやすっかり古びたものになっていることもあるし、
反対に昔は必要がなかったのにいまでは必須のスキルも生まれているはずです。

そこで本書では、「逃走中」「ヌメロン」などを企画したコンテンツプロデューサーであり、
経営者でもある髙瀬敦也氏が、大企業から独立を果たした経験を1冊に凝縮。
会社に所属していても、独立しても通用する、新しいポータブルスキルを紹介します。

著者プロフィール

高瀬敦也(たかせ・あつや)

コンテンツプロデューサー 株式会社ジェネレートワン代表取締役 フジテレビ在職中「逃走中」「ヌメロン」「有吉の夏休み」など企画。国際エミー賞二度ノミネート、アジアテレビジョンアワード最優秀賞受賞。ゲーム化をプロデュースした「逃走中」で累計100万本。「ヌメロンアプリ」350万ダウンロード(ゲームアプリ当時国内2位)。アニメブランド「ノイタミナ」を立ち上げ、「ノイタミナ」を命名。 独立後は多分野でヒットコンテンツを企画。動画プロデュースする「お金のまなびば! 」はYouTube登録者数金融業界1位。Twitter(当時)での「伯方の塩 二代目声優オーディション」で広告効果10億円のバズ。自身プロデュースの日本酒「騨飛龍」のキャンペーンは1日で10万リツイート、フォロワー12万人獲得。現役プロ野球選手50名以上をメンテナンスするボディチューニングブランド「DEMENSIONING 」や、Web3.0ソリューションカンパニー「POST URBAN 」など多数の企業を創業・経営。また事業開発・商品企画・広告戦略など、20社以上で顧問・アドバイザーを務める。オンラインサロン「コンテンツファクトリー2030」主宰。著書『人がうごく コンテンツのつくり方』『企画—「いい企画」なんて存在しない』はベストセラー。

 

【クロスメディアグループについて】
クロスメディアグループは、「出版」「マーケティング」「デジタル」「アクティブヘルス」という4つのメディア事業を行う創業19年のベンチャー企業。

CROSS MEDIA GROUP
クロスメディアグループは、ビジネス書出版社の株式会社クロスメディア・パブリッシング、企業出版の株式会社クロスメディア・マーケティング、株式会社ビジネスライフで構成されています。数々のベストセラーを生み出してきた“編集力“を武器に、ビジネスにおける様々な課題を解決する事業を行なっています。

 

【採用情報】
ただいまクロスメディアグループでは、編集者、マーケター、法人営業、SNS運用担当者、デザイナーなど様々な職種で採用募集中です。 クロスメディアグループの採用サイトをご覧ください。

クロスメディアグループ採用サイト